t
f

ここに棲む 地域社会へのまなざし

ここに棲む

2015/10/09〜2016.1.12
アーツ前橋の建築展「ここに棲む 地域社会へのまなざし」
https://www.artsmaebashi.jp/?p=5911
会場構成を担当しています。

ありふれた住宅の壁を切り取ったようなセクションサインと、地域の椅子を集めて会場を構成しています。

椅子は周辺の商店で使われているものをお借りして、展示室の監視員さんが座ります。椅子には町の人々の営みが、傷や座布団を通して定着されています。日常の中で見過ごされているモノたちを、美術館のなかで再構成し、無意識の風景を浮かび上がらせようという試みです。

集められた椅子たちは、当館の設計時に備品にしようとリサーチしていた時に見つけ出していたものです。商店主の方に椅子を美術館で使いたいと申し出ると、 「こんな椅子でいいの?」と言いつつ、とても嬉しそうに貸していただけました。自分の所有するものが美術館に置かれるということが、なんとも誇らしげであ るようにも感じられました。

個人のモノを通して美術館という制度/空間をハックし、街と美術館を身近で愛着のある場所に変えて行くことを目指しました。

2015/10/09〜2016.1.12 アーツ前橋の建築展「ここに棲む 地域社会へのまなざし」 https://www.artsmaebashi.jp/?p=5911 会場構成を担当しています。 ありふれた住宅の壁を切 […]



Related page:
2015/10/08


mi-ri meter

project
news
about
contact
architecture artificial nature bicycle community diy fieldwork flatness markup public space temporary urbaning でいいじゃん ばらまく 公共空間 内と外 分散的建築 切り取り 地域 既製品 街のリビング 都市でゲーム
2015/10/08
ここに棲む

ここに棲む 地域社会へのまなざし

© 2017 mi-ri meter
Powered by WordPress with "tanzaku" WordPress theme by TRIPLESHIPS.Inc