t
f

iscalator

エスカレーターの一段を椅子にリデザインした家具。日常では気づかない公共空間に対する視点を変える。

エスカレーターという地面が都市にはある。
都市が巨大化するにしたがって、高層ビルや地下鉄などで、エスカレーターは座って移動したくなるほど長くなっている。
そんな空間にありがちな単調な風景や日常も、ひとたび座って視点を変えると、違う空間に見えてくる。

This is a furniture, in which we redesigned a step of escalator into a chair.
It changes the view towards the public area. As the city becomes enormous, in the skyscrapers and subway, the escalators are becoming long, so long that we want to sit. It is a mundane sight and usual day because of the nature of such space, but once you change the view as you sit, it starts to look like a different space.



Related page:
2000/10/27


mi-ri meter

project
news
about
contact
architecture artificial nature bicycle community diy fieldwork flatness markup public space temporary urbaning でいいじゃん ばらまく 公共空間 内と外 分散的建築 切り取り 地域 既製品 街のリビング 都市でゲーム
2000/10/27

iscalator

© 2017 mi-ri meter
Powered by WordPress with "tanzaku" WordPress theme by TRIPLESHIPS.Inc